トレード

おはようございます。
今日は8月13日日曜日ですね。

世間はお盆休み真っ只中、

いかがお過ごしでしょうか?

昨日僕は兵庫の名店と名高い

ラーメンたんろんを食べてきました!

最高に美味しいので是非

みなさん兵庫県にこられたら

お試しくださいませ♪


それでは、本日はトレードの

組み立て方について少し簡単に

説明してみようと思います!

やや専門的なお話になるので根気強く

ついてきてくださいね笑

ではまず初めにすることは、

日足の相場環境をラインから読み解いていくことです。
IMG_1270.JPG
このようにラインが引いてあります。

まずここから

その日のトレードの方向を決めていきます。

今はわかりやすいダウントレンドですね。

しかしローソク足が反転足になっています

ので数日は調整の上昇が

見受けられるでしょう。

この時点で今は買いを念頭において考えます。

では次は4時間足見ていきます。


IMG_1269.JPG
4時間足です。

先ほども申しましたが反転足の

元となるトンカチが出た後レートがいったり

きたりして最終的には中途半端なところで

タイムアウトしていますが、

直近の高値でも抑えられているので

上昇といっても然程で110.145程度までしか

上がらないと見ています!

8日と20日移動平均を見ても

抑えられています。


ただ、やや8日移動平均が上むき出したので

近いうちゴールデンクロスがある、

やはり数日は上がる可能性もある


そのようなシナリオも描いておき、

次は一時間足です。



IMG_1272.JPG
安値圏に十時線がでています。

指標云々ありますが

投資家たちは上げてもいい、


と判断したのでしょう。

またここで移動平均線がクロスしていますね。

ここで先ほど4時間足で見た短期的な調整

がある

というシナリオが現実となりましたね。

日足→下げ目線だが調整あり。
4時間→下げ目線だが調整あり。
1時間→下げ目線だが調整あり。

このように、全ての時間足にシナリオを


描けたら


1時間足の直近高値安値に

ラインを引いてどっちかをブレイクしたら

その方向にトレードしていく

というのが今の僕の考えているシナリオ、

組み立て方ですね。

是非ご参考になればと思います!

この記事へのコメント